【重要】第二新卒が最強の履歴書を作る方法【例文で解説】

キャリア

 

第二新卒で転職用の履歴書作りに困っている人
「そろそろ転職を考えたいな。企業に応募するなら、まずはエージェントやサイトへの登録が必要らしいけど、そもそも履歴書ができてない・・・。忙しいし疲れてるから、要点だけ抑えて効率よく履歴書を作ってしまいたいな。どうしたらいいんだろう?」

 

こういった疑問に答えます。

 

✓もくじ
1.履歴書は志望動機で差がつきます
2.退職理由は書かなくてもOKです

 

第二新卒で日系企業から大手外資系企業に転職しました。他にも、複数の大手企業からオファーを頂けたため、これらの実体験をもとに、「第二新卒の書類作り」について解説します。

 

今回の記事は、さっくり読めますが、内容としては非常に濃いです。具体的には、下記の情報ソースからまとめました。

 

・第二新卒での私の実体験
・複数の転職エージェントからのフィードバック
・20社以上の大手企業での面接で聞かれた質問

 

 

1履歴書は志望動機で差がつきます

結論からいうと、下の構造を必ず守りましょう。

【結論】私は貴社で活躍できます。理由は下の2つです。
【理由①】私は貴社に向いているからです。
【理由②】私は貴社に合っているからです。

 

以下で解説します。

 

【結論】私は貴社で活躍できます。理由は下の2つです。

面接とは「私は貴社で活躍できる」ことを証明するための場です。なので、履歴書でもそれを証明しましょう。その証明には、2つの理由を示せばよいです。

 

【理由①】私は貴社に向いているからです。

ここでは、あなたの能力について書きましょう。つまり、あなたの能力がその会社が求める能力と一致している。と話せばよいのです。よって、論理構成は以下のようになります。

私はAという能力を持っています。
貴社ではAの能力が特に求めれられています。
よって、私は貴社に向いています。

 

言い換えれば、下記の内容です。

 

私は貴社に向いています。
なぜなら、貴社ではAの能力が特に求めれられており、私はその能力を持っているからです。

【理由②】私は貴社に合っているからです。

ここでは、あなたの考え方(マインド)について書きましょう。
基本的には1と同じですね。つまり、あなたの考え方がその会社が求める考え方と一致している。と話せばよいのです。よって、論理構成は以下のようになります。

 

私はBという考え方を持っています。
貴社ではBの考え方が特に求めれられています。
よって、私は貴社に向いています。

 

言い換えると下記のとおりです。

 

私は貴社に向いています。
なぜなら、貴社ではBの能力が特に求めれられており、私はその能力を持っているからです。

 

志望動機まとめ

長くなったのでまとめます。
志望動機について書くべきなのは、下の内容だけです。

私は貴社で活躍できる。理由は2つ。
1.私は貴社に向いているから。
2.私は貴社に合っているから。

 

ここで、例文として、実際に日系大手の選考に通った志望動機を2つお見せします。ご参考ください。

【DIC】
「色」を司る個性的な商品を幅広いお客様に提案できる仕事内容と、社員の自立性を重視する社風に惹かれているからです。
仕事内容について、「良い物を人に伝えたい」という私の人生のテーマに合致していると考えています。
社風について、「自分で目標を決めて、自分でやることを決めて、生きていく」と決心しており、社風に合っていると考えています。

 

【三菱化学】
素材・機能商品を幅広いお客様に提案できる仕事内容と、多様性を認める社風に惹かれているからです。
仕事内容について、「良いモノを幅広い人に伝えたい」という私の人生のテーマに合致すると考えます。
社風について、社員の方々がお互いの考え方の違いを尊重している点に惹かれています。というのも、私は仕事で新しい価値を生みたいと考えており、新しい価値は多様性から生まれると思うからです。

 

履歴書の無料サンプルは下記リンクよりどうぞ。(こちらはコピペOKです。)
無料で履歴書サンプルをダウンロード

 

2.退職理由は書かなくてOKです

退職理由を書く必要はありません。なぜなら、自分に不利になる情報になりかねないからです。

 

準備しておき、面接で聞かれたら話しましょう。
面接で話す際のポイントは下記2点です。

 

①建て前で話す
②ポジティブに

①建て前を話す

本音はNGです。気持ちは非常にわかりますが、「長時間労働だったから」「上司が嫌だったから」といった理由は、話すべきではありません。建前で答えましょう。

 

②ポジティブに

ネガティブな理由はNGです。ポジティブに伝えましょう。例えば、下のような感じです。

「良い環境だったが、もっとAという仕事に取り組みたかったから」
「20代の内にもっと成長できる環境に身を置きたかったから」
「仕事をしていく内にBという領域に非常に関心がわき、思い切って業界に飛び込みたくなったから」

 

まとめ

今回の記事は、実体験をもとに第二新卒が書類を書く際のポイントについてまとめました。具体的には下記のとおりです。

1.履歴書は志望動機で差がつきます
2.退職理由は書かなくてもOKです

 

ちなみに、職務経歴書については下記記事で解説しています。あわせてどうぞ。

【無料フォーマットあり】第二新卒向け!内定が出る職務経歴書の書き方【完全解説】
【無料フォーマットあり】第二新卒向け!内定が出る職務経歴書の書き方【完全解説】

タイトルとURLをコピーしました