【必見】第二新卒が関西の大手メーカーにUターン転職する方法【京都・大阪・兵庫】

キャリア


関西の大手メーカーにUターン転職したい人
「最近なんか寂しいな。家族も友達も関西にいるし、今の土地が自分に合わないのかも。・・・やっぱり慣れ親しんだ地元の関西に戻りたいなぁ。でも、ブラック企業や中小に行くのは絶対嫌だ。関西の大手メーカーに転職できたら、最高なんだけどな。どうしたらいいですか?」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✓もくじ
1.関西大手メーカーに特化した転職活動をするべき
2.タイズはかなりおすすめです
3.なぜタイズは関西メーカーに強いのか

 

どうも、Puffです。簡単に経歴紹介をすると、日系企業から第二新卒で外資大手企業に転職し、現在はその外資企業で働いています。

 

当時、出身が関西ということもあり、関西の大手メーカーも沢山受けていました。そして、関西の大手メーカーからも内定を頂いていました。

 

 

今回は、関西の大手メーカーに転職する方法について、実体験をもとに解説します。

関西の大手メーカーに転職する方法

結論から言うと、受ける企業をある程度絞った方がいいです。というのは、働きながらだと精々10社から20社くらいが限界になってくるからです。なので、自分が本当に入りたいと思える求人に絞りつつ、効率よく動くべきです。

 

したがって、関西大手メーカーに絞って特化型エージェントに登録するのが最善策です。

 

関西の大手メーカーを狙うならタイズはおすすめです

 

関西大手メーカーに高い実績があるのは、タイズです。CMを打つ会社ではないので、知らない人も多いかと思います。

 

実は、知る人ぞ知る一流のエージェントです。

 

下の3つがタイズの強みです。

・関西大手メーカーへの紹介実績多数
・関西メーカー専門転職エージェント、総合満足度第1位
・求職者満足度92%

 

 

実際に登録した印象ですが、下記2点が素晴らしかったです。

・エージェントの方の人柄が良い。
・求人の幅が非常に広い

なぜタイズは関西メーカーに強いのか

では、なぜタイズはここまで関西の大手メーカーに強いのでしょうか?

 

答えは簡単で、創業以来ずっと関西メーカーひとすじで転職支援をされてきたからです。本社は大阪にあり、関西で転職する方に向けて手厚いサポートをしてくださります。

 

これは裏話ですが、某大手メーカーからは年間100名程度タイズ経由で入社が決まっているらしいです。

 

これも納得できる話で、逆にメーカーの人事部の立場になって考えましょう。あなたが人事だったとして、名前も知らないエージェントや実績のないエージェントからの紹介を受けたいですか?嫌ですよね。やはり、自社と長い付き合いのあるエージェントから紹介を受けたいと考えるのが普通です。

 

そういった意味で、企業と太いパイプのあるエージェントというのは、転職したい人の強い味方になってくれます。

 

■扱っている求人の一部を以下で紹介します

旭化成株式会社
川崎重工業
GSユアサ
シマノ
住友電気工業株式会社
ダイキン工業株式会社
株式会社ダイセル
ダイフク
パナソニック
不二製油
堀場製作所
三菱電機
村田製作所
ヤンマー
■追記(2019年9月15日現在)
下記企業の第二新卒求人が掲載されております。
日産自動車株式会社
・APW推進グループ Industrial Engineer
関西電力株式会社
・火力技術者送電
・配電、変電設備の管理、計画業務
・原子力技術者
株式会社GSユアサ
・品質管理(自動車用鉛蓄電池)
株式会社ダイフク
・システムサポートセンター

三菱電機エンジニアリング株式会社
・鉄道車両向けインバータ装置の機械設計

 

その他、大手メーカーの第二新卒求人が続々と追加されていますね。ホワイト企業、有名企業ばかりです。

まとめ

関西大手メーカーに転職したい方向けの記事でした。以下の3つがポイントです。

1.関西の大手メーカーに転職する方法
2.タイズはかなりおすすめです
3.なぜタイズは関西メーカーに強いのか

 

 

関西の大手メーカーに転職を考えているなら、必ず登録しておきましょう。

無料でタイズに登録

タイトルとURLをコピーしました